2010年11月30日

市川海老蔵さん、6週間の重傷=逃げる際、携帯電話紛失か―警視庁

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(32)が負傷した事件で、市川さんは6週間の重傷だったことが29日、捜査関係者への取材で分かった。当面、都内の病院に入院し、治療を受けるという。
 警視庁捜査1課は市川さん側から被害届を受理しており、傷害事件として捜査。東京・西麻布の雑居ビル11階外階段から下に続いていた血痕のDNA型鑑定を進め、同階に入居する店の現場検証をする方針だ。
 捜査関係者によると、市川さんは顔を数回殴られたとみられ、左ほお骨にひびが入ったほか、前歯が欠け、鼻がはれるなどして6週間の重傷という。
 「防御するのが精いっぱいだった」との趣旨の話をしており、拳に目立った外傷がないことから、一方的に暴行を受けたとみられる。
 帰宅時に携帯電話を持っておらず、同課は暴行現場から逃げる際に紛失したとみて調べる。 

posted by ビブラム at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。